クリニックの『医療脱毛』とエステの脱毛って何が違う?

 

  • クリニックで受けられる『医療脱毛』
  • エステで受けられる『脱毛』

 

この二つについて解説していきます!

 

『永久脱毛』が期待できるのはクリニック

実は日本には『永久脱毛』というものを明確に定めたルールがありません。

しかし、脱毛の方式や機械によって効果の強弱は明確で、

  • ニードル(電気針)脱毛
  • レーザー脱毛
  • 光(フラッシュ)脱毛

の順で効果が期待できます。

 

この中で、一般的に『永久脱毛』が期待できると言われているのは『ニードル』と『レーザー』の二つ。

ただし、ニードルは費用と時間が掛かるためおすすめしません。

現実的なのは『レーザー脱毛』です。

 

レーザー脱毛は出力が高く『医療行為』とされているため、クリニックでしか受けることができません。

※医療行為ではありますが、保険適用外です。

 

脱毛の種類と特徴

ニードル脱毛

ポイント

  • 毛穴に針を刺し、電気の熱で毛根を死滅させる方法
  • 痛みは強く、1本1本処理をするので多くの時間と費用が掛かる
  • ただし脱毛効果はもっとも高く、毛が再生することは非常に少ない

 

ニードル脱毛(針脱毛)の特徴とメリット・デメリット

  ニードル脱毛の特徴について解説していきます。   関連記事   電気脱毛はどんな毛質や肌質にも対応できる 電気脱毛は直接毛穴へアプローチするのに対し、レーザー・光脱毛 ...

続きを見る

 

レーザー脱毛

ポイント

  • 黒い色に反応するレーザーを使った脱毛方法
  • 機器によって痛みが違い、処理時間は短め
  • 脱毛効果も非常に高く、回数が少なくて済むのでトータルでは安い

 

レーザー脱毛の特徴とメリット・デメリット

  クリニックで受けることのできる『レーザー脱毛』について解説していきます。   関連記事   『レーザー脱毛』と『光脱毛』 レーザー脱毛とよく似た脱毛方法に『光脱毛』と ...

続きを見る

 

光脱毛

ポイント

  • 強い光を照射する脱毛方法
  • レーザーよりも出力が低いため、痛みは比較的弱い
  • 脱毛効果はそこそこ、完全に脱毛するなら回数通う必要あり

 

光脱毛(フラッシュ脱毛)の特徴とポイント・料金まとめ

  エステで施術を受けられる『光脱毛』(フラッシュ脱毛)について解説していきます。   関連記事   光脱毛のメリット 施術中の痛みが少ない 肌の弱い人でも施術できる 1 ...

続きを見る

 

脱毛の回数と料金(両ワキの場合)

ニードル脱毛

  • 回数:5~10回
  • 総額10万円~20万円

レーザー脱毛

  • 回数:5~10回
  • 総額3~5万円

光脱毛

  • 回数:10~15回
  • 総額3~10万円

 

医療脱毛の施術は看護師(または医師)

医療脱毛の施術が許されるのは、資格を持った医師や看護師のみ。

医療機関(クリニック)での施術なので、お肌にトラブルがあった際もお薬の処方もその場で行えます。

脱毛を安心・安全に行える環境で、脱毛から付随するお悩みも解決しちゃいましょう。

 

クリニックなら麻酔が使える

脱毛はどの方法であっても、それなりの痛みを伴います。

クリニックであれば『クリーム麻酔』や『笑気麻酔』、『局所麻酔』を使ってその痛みを和らげることも可能です。

しかしこれらの麻酔は医療行為であるため、エステでは受けることができません。

 

痛みが心配な方であれば、クリニックを利用した方がいいかもしれません。

 

Copyright© 脱毛ナビ , 2021 All Rights Reserved.