光脱毛(フラッシュ脱毛)の特徴とポイント・料金まとめ

 

エステで施術を受けられる『光脱毛』(フラッシュ脱毛)について解説していきます。

 

 

光脱毛のメリット

  • 施術中の痛みが少ない
  • 肌の弱い人でも施術できる
  • 1回あたりの費用が安い
  • 店舗数が多いので通いやすい
  • 脱毛以外の美容相談もできる
  • 毛穴の引き締めにより美肌効果が期待できる

施術中の痛みが少ない

光脱毛は出力が弱いため、医療脱毛やブラジリアンワックスなど他の脱毛方法と比べると刺激が小さくて痛みがかなり抑えられています。

痛いのが苦手だという人でも、耐える必要もないくらい痛みを感じないこともあります。

最近では医療脱毛でも痛みが少ない脱毛器が増えてきましたが、それでもまだ光脱毛のほうが痛くないことには変わりありません。

痛みがどうしても不安だというのであれば、エステサロンの光脱毛がおすすめです。

 

ただし、毛の濃さによっても痛み具合が変わり、男性の口ひげやVラインなど毛が濃い部分は多少痛みが伴うことがあります。

 

肌の弱い人でも施術できる

光脱毛は脱毛器の出力が小さいため、肌に与えるダメージも医療脱毛よりも小さくなります。

肌の弱い人は、医療脱毛の高出力レーザーを照射することで肌トラブルを生じることがありますが、光脱毛の場合にはそのリスクが低くなるということです。

アトピー性皮膚炎などで肌が荒れているような状態の施術は困難だと思いますが、肌が安定していれば問題なく施術できます。

もちろん、施術前のカウンセリングで肌の状態をきちんと確認し、施術の可否を決めてくれるので安心して任せることができるでしょう。

 

1回あたりの費用が安い

光脱毛のメリットは、1回あたりの施術費用が安いという点も挙げられます。

脱毛する箇所にもよりますが、医療脱毛と比べると半額から3分の1程度の費用で施術できるのが大きな魅力です。

低価格とあって、学生さんや専業主婦の方がエステサロンで脱毛を受けている人も少なくありません。

エステサロンは競争が激しいということもあり、常にどこかのエステサロンで「初回0円」や「のりかえ割」などのキャンペーンを行っています。

それらのキャンペーンを上手く利用すれば、どなたでも初期費用を大幅に抑えることができるのです。

無料体験や無料カウンセリングなども行っていますので、効果を実感したり、きちんと説明を受けたりしてから始められるのも光脱毛のメリットになります。

 

店舗数が多いので通いやすい

エステサロンは全国に5,000店舗以上あり、都市部の主要駅周辺には、必ずと言っていいほどエステサロンがあります。

このため、生活圏内や通勤圏内にエステサロンがあるというケースが多く、通いやすいというのも光脱毛のメリットです。

脱毛効果という面ではクリニックの医療脱毛のほうが優れていますが、クリニックの多くがあまり立地のよくない場所で営業していることが多く、アクセスが悪く通うために予定を調整するといった手間がでてくることがデメリットと言えます。

脱毛以外の美容相談もできる

光脱毛の最大のメリットは、美容に関する相談ができるという点にあります。

脱毛を考えている人の多くが、美しくなりたいという気持ちを持ってるはずです。例えば、ボディラインを美しくしたい、肌を美白したいなど、脱毛以外の施術を行ってもらえるのもエステサロンの魅力です。

美容のプロであるエステシャンが対応しますので、様々な美容に関する悩みの相談ができ、さらにその悩みを解決してくれるプランを提案してもらえるでしょう。

自分の体を美しく保つためのメンテナンスとして、定期的にサロンに通うだけで美への意識が高まり、美容の知識が増えていくことでしょう。

とにかく女子力を高めたいという人はエステサロンでの脱毛が適しています。

 

毛穴の引き締めにより美肌効果が期待できる

光脱毛でも医療脱毛でも、毛穴はそのまま残ります。

毛穴は毛が生える以外にも、汗や老廃物を出すために必要なものですので、無くなるということはありません。

ただし、脱毛が完了した毛穴は自然と閉じていきます。そうなると周辺の皮膚が引っ張り合うことになるので、肌にハリが生まれます。

さらに、毛穴に老廃物が溜まりにくくなりますので、毛穴が汚れることもありません。顔脱毛をした場合には、化粧のノリが改善されるため、メイクの仕上がりが良くなるというメリットもあります。

脱毛による美肌効果は、脱毛をするおまけのようなものですが、人によっては脱毛をしたことで得られる1番嬉しいメリットかもしれません。

 

光脱毛のデメリット

  • 永久脱毛ではない
  • 効果が得られるまでに時間がかかる
  • 施術回数が増えてくると医療脱毛よりも割高になる
  • 施術する人によって技術にバラツキがある
  • 産毛や白髪に対しては効果が薄い
  • 日焼けしている肌は施術できないことがある

 

光脱毛は永久脱毛ではない

光脱毛は永久脱毛ではありません。

エステサロンでは毛母細胞を破壊するといった行為が認められていませんので、毛が生えるのを根本から解決することはできないのです。

ただし、毛母細胞に繰り返しダメージを与えるため、生えてくる毛は徐々に細くて弱々しいものになります。

個人差はありますが、最終的には医療脱毛をしたのと同じくらいの状態にまで仕上がることもあります。

 

効果が得られるまでに時間がかかる

光脱毛によってムダ毛が目立たなくなるまで、2~3年かかり、トータルで15回前後エステサロンに通います。

しかし、それだけの期間をかけて脱毛をしたにも関わらず、まだ毛が生えてくるというようなケースもあるというのが、光脱毛の大きなデメリットになります。

まったく効果がないわけではなく、多くの人は仕上がりに満足しています。ただ、医療脱毛のように確実に脱毛が完了するわけではないということは、きちんと覚えておく必要があります。

 

施術回数が増えてくると医療脱毛よりも割高になる

1回の施術費用は光脱毛のほうが安くなっていますが、施術回数が多いためトータル費用は光脱毛も医療脱毛もそれほど差がありません。

もし少ない施術回数で脱毛が完了した場合には、医療脱毛よりも割安になりますが、反対に施術回数が増えると割高になります。

ここまで繰り返しお伝えしてきましたように、光脱毛は医療脱毛よりも繰り返しの施術が必要で、そのうえやってみないとどこまで仕上がるのかが分かりません。

このため、完了まで費用がいくらかかるのかも分からないというデメリットがあります。

 

施術する人によって技術にバラツキがある

光脱毛の施術を行うのはエステシャンです。脱毛器の取り扱いに関する講習を受けている人が施術するので、どの人が担当になっても一定の効果は期待できます。

ただし、経験の浅いエステシャンと何度も施術しているエステシャンでは技術や経験に差があります。

技術力の高いエステシャンが担当になれば、施術後の肌トラブルが起こる可能性が低くなりますが、講習を受けたばかりという人が担当になると、正しく操作ができなくてきちんと照射できていないこともあります。

 

産毛や白髪に対しては効果が薄い

光脱毛は毛のメラニンに作用する仕組みになっているため、メラニンの薄いうぶ毛や白髪に対してはうまく照射することができません。

このデメリットは光脱毛に限ったことではなく、同じ仕組みを採用している医療脱毛でも起こる問題です。

うぶ毛に効果のある脱毛器も増えてきましたが、すべてのエステサロンで用意されているわけではありませんので、3年間通っても産毛や白髪だけ残ってしまうということもあります。

脱毛器との相性もありますので、うぶ毛も脱毛したいという場合には、最初のカウンセリングで相談してみましょう。

 

日焼けしている肌は施術できないことがある

光脱毛で照射する光は、毛のメラニンだけでなく黒いものに反応します。

そのため、強い日焼けをしている場合には肌自体に照射されてしまい、肌トラブルを引き起こしてしまうので、施術を受けられなくなります。

さらに、施術後は肌が敏感な状態になっているため、脱毛直後の日焼けもNGです。

夏場でも肌の露出をできるだけ控えて、外出するときには日焼け止めを塗るなどして、肌に刺激を与えないために日焼け対策を徹底して行ってください。

 

まとめ

メリット

  • 施術中の痛みが少ない
  • 肌の弱い人でも施術できる
  • 1回あたりの費用が安い
  • 店舗数が多いので通いやすい
  • 脱毛以外の美容相談もできる
  • 毛穴の引き締めにより美肌効果が期待できる

デメリット

  • 永久脱毛ではない
  • 効果が得られるまでに時間がかかる
  • 施術回数が増えてくると医療脱毛よりも割高になる
  • 施術する人によって技術にバラツキがある
  • 産毛や白髪に対しては効果が薄い
  • 日焼けしている肌は施術できないことがある

 

 

Copyright© 脱毛ナビ , 2021 All Rights Reserved.