鼻毛脱毛ブラジリアンワックスのメリット・デメリット

 

 

 

鼻毛脱毛ブラジリアンワックスのメリット

  • 一瞬で脱毛がおわる
  • 自宅でできる
  • 鼻の穴の中がツルツル
  • 持続効果が高い
  • 価格が手頃

かなり痛いことで知られていますが、一瞬でキレイさっぱり脱毛できることで人気の方法なのだとか。

これを鼻毛に応用したのがノーズワックスです。施術してくれる脱毛サロンもありますが、自宅で脱毛できるセルフ脱毛ワックスも人気のようです。

専用のワックスを先端につけたスティックを鼻の穴に入れて30秒ほど経ったら、スティックごと一気に引き抜きます。

毛根から引き抜くので痛みはありますが、長い鼻毛からうぶ毛まで、根こそぎ脱毛するので、鼻の穴の中がツルツルになります。

毛根から処理しているので次に生えてくる周期が遅く、3週間ほど効果が持続するようです。

また、価格もネットで2,000円程度から購入できるためコスパも良いです。

 

鼻毛脱毛ブラジリアンワックス・デメリット

  • とにかく痛い
  • 鼻毛のフィルター機能がなくなる
  • 炎症をおこす可能性が高い

鼻毛ワックス脱毛はデメリットもあります。まずはなんと言っても痛みです。よくバラエティ番組のドッキリや罰ゲームなんかでも出てきますよね。

また、ゴッソリとほぼすべての鼻毛を抜いてしまうので、鼻毛のフィルター機能がなくなってしまいます。

鼻毛の役割でも説明しましたが、鼻毛がなければ大きな粒子状物質はほぼ素通りになってしまうので、以前より風邪を引きやすくなったといった健康面で影響がでてきます。

また、鼻毛を抜く際に毛穴の中で毛を包んでいる「毛包」という組織を痛めてしまい、毛穴が炎症を起こすこともあります。鼻腔内の炎症は意外に痛みや腫れがあります。

ワックスで鼻毛を脱毛する際には、これらのデメリットを理解しておく必要があります。

 

鼻毛が長くなる・太くなる原因

鼻毛が伸びるのが異常に早かったり、しっかりとした感じで生えているというときは、空気の環境が影響している?と考える方はも多いでしょう。しかし、実はそれ以外にも多くの原因があります。

鼻毛が長くなったり太くなったりする原因について説明していきます。

空気が汚れている所に住む

鼻毛には埃やウイルスなどの体内への侵入を防ぐフィルターのような役割があるので、空気が汚染された地域で過ごしていると、防御力を増そうと鼻毛が太く長くなりやすいといわれています。

埃っぽい部屋、排気ガスが多く大気が汚染された都市部、活火山の近くの地域などに住んでいる人は心当たりはないでしょうか。

ただし、この説には医学的な根拠はないといわれています。しかし思い当たる人は部屋に空気清浄機を設置したり、エアコンのフィルターをまめに掃除するなど工夫してみても良いかも知れません。

 

加齢

鼻毛が太く長くなる主な原因は加齢です。とくに男性は年をとるほどそうなるといわれています。これには「ヘアサイクル」というものが関係しているそうです。

1本の新しい毛髪が毛穴の奥で育ち始めてから抜け落ちるまでの周期のことをヘアサイクルといいます。すべての体毛は新しい毛の成長とともに古い毛が押し出されて落ちるというサイクルを何度も繰り返して、生え変わっているのです。

ヘアサイクルには、以下の3つのステージがあります。

  1. 毛母細胞が細胞分裂を繰り返して毛が太く長く成長する「成長期」
  2. その成長が止まって抜ける準備を始める「退行期」
  3. 完全に成長が止まる「休止期」

年をとると、このヘアサイクルの周期が長くなり、成長期が長期化します。そのために鼻毛が太く長く育つようになるのだそうです。

 

男性ホルモンの影響

冒頭でもお伝えしたとおり、シェーバーメーカーのフィリップの調査によると、彼氏または好きな男性の鼻毛が出ているのを目撃したことがあるかとの問いに「ある」と答えた女性はなんと62%と半数以上で、男性のほうが鼻毛が太い人が多いということがわかります。

鼻毛が太くなる理由には、男性ホルモンが影響しています。

男性ホルモンは、その名の通り男性を心身ともに男らしくするホルモンで体毛を濃くする作用もあります。鼻毛の成長にも男性ホルモンが大きく影響しているので、男性の鼻毛は太く長くなりやすいのです。

ですので鼻毛が出ている女性というのはあまり見ないとは思いますが、女性でもホルモンバランスが乱れると、男性ホルモンが活性化し鼻毛が太くなることがあるようですので、注意しなければいけません。

 

タバコの影響

実はタバコを吸っている人や、その周りにいるような人は鼻毛が伸びやすいといわれています。

先述のとおり、鼻毛には外気を濾過して体内に送るというフィルターの役割があります。

ですので、タバコを吸っていると煙の刺激で鼻が危険を察知し、身を守るために鼻毛を伸ばそうとするらしいのです。

ご存知の通り、タバコには有害粒子が多く含まれておりタバコを吸うと多量の微小粒子物質PM0.1~2.5が鼻腔はもちろん空中に漂います。

少し大げさかもしれませんが、室内でタバコを吸うと部屋の空気は大気汚染レベルになってしまうという話もあるほどだそうです。

タバコをやめることで、鼻毛の処理回数が減れば一石二鳥ですね。

 

鼻毛を切ると太くなる?

よく「鼻毛は切ると太く濃くなってしまう」という話を耳にすることがあります。しかし実際には、そんなことはないといわれています。

鼻毛に限らず、毛髪は本来、毛先のほうが細くなっているものですが、切ることによって断面が大きくなるので、太くなったように感じるだけだという説が今のところ有力のようです。

 

まとめ

メリット

  • 一瞬で脱毛がおわる
  • 自宅でできる
  • 鼻の穴の中がツルツル
  • 持続効果が高い
  • 価格が手頃

デメリット

  • とにかく痛い
  • 鼻毛のフィルター機能がなくなる
  • 炎症をおこす可能性が高い

 

Copyright© 脱毛ナビ , 2021 All Rights Reserved.