VIO脱毛の特徴とメリット・デメリット

 

VIO脱毛のメリット・デメリットについて解説します。

 

VIO脱毛のメリット

  • デリケートゾーンを清潔に保てる
  • デリケートゾーンの色素沈着を防げる
  • 下着や水着ファッションを思いきり楽しめる
  • お手入れの手間が減る
  • 彼氏や夫が喜んでくれる
  • 介護を受けるときに迷惑をかけずに済む

 

デリケートゾーンを清潔に保てる

VIO脱毛をした人のメリットを挙げた声の中で特に多かったのが、デリケートゾーンの衛生対策に効果的という点です。

VIO脱毛をすることで、下着内の通気性が高くなりムレにくくなるため、雑菌の繁殖を抑えることができますし、生理中の経血のからみ・臭い・かゆみ・かぶれが最小限になります。

生理中は、ただでさえ腰痛や腹痛になったり、肌が敏感になったり、お腹がゆるくなったり、イライラしやすくなったりと、ストレスがいっぱい・・・。

VIO脱毛によって、デリケートゾーンの不快感がなくなるだけでも、気持ちがとてもラクになります。

こればっかりは、実際にやってみないと分からない開放感でしょう!

 

デリケートゾーンの色素沈着を防げる

デリケートゾーンの自己処理は、色素沈着の最大の原因。

カミソリやシェーバーで処理すると、皮膚の角質まで取り除かれ、乾燥して皮膚がよりデリケートになります。

皮膚がデリケートになると、刺激から守るためにメラニンが過剰に生成され、色素沈着となるのです。

カミソリで剃ったあとのヒリヒリ痛むのもなかなか嫌なものです。あのヒリヒリや違和感は、まさに肌が傷つけられてデリケートになっている状態。

つまり、今から色素沈着になりますというサインです。

また、自己処理からしばらく経ってデリケートゾーンがチクチクするようになり、手で引っかいてしまうのも、色素沈着の原因の一つです。

光脱毛方式では、処理後にチクチクすることなく、皮膚ダメージも最小限に抑えられます。

光脱毛には皮膚のコラーゲン生成にも効果があると考えられており、脱毛した部分の肌がツルツルになるという嬉しい効果も期待できるんです。

 

下着や水着ファッションを思いっきり楽しめる

大胆な下着や水着を着るときに、ムダ毛がはみ出してしまっていないか気になって何度も見たり、着ること自体をためらったりしている方もいるのではないでしょうか。

VIO脱毛を行うと、そのような心配や悩みがなくなるので、下着や水着のデザインの選択肢がグンと増えます。

Tバックなどの思い切った下着にも挑戦できるだけでなく、水着になったときにうっかりはみ出すこともないので、思いっきり動き回ることもできます。

水着になる前や、彼の家にお泊りに行く前のデリケートゾーンの大変なお手入れだって必要ありません。

ムダ毛を気にせず、したいことを思いっきりできるのです!

 

お手入れの手間が減る

VIOのムダ毛は細かい部分が自分では見えづらく、うまく自己処理できないという人は多いでしょう。

また、VIOの皮膚は特にデリケートなので、自己処理するときは緊張しますよね。

他の部分に比べて、自己処理にかかる時間も多くなります。

 

手馴れている人でも10分はかかると考えられるVIO脱毛。

一回のお手入れに10分とすると、なんと1年で16時間もムダ毛処理に費やしているのです。

VIO脱毛をすれば、今まで自己処理にかかっていた時間を節約できます。

永久脱毛ならお手入れの手間が全くかからないので、かなり楽になりますよ!

 

介護を受けるときに迷惑をかけずに済む

最近は「介護脱毛」という介護される立場になったときに向けてのVIO脱毛をする女性が増えています。

VIO脱毛をしておけばオムツになったとき、ムレにくく清潔で臭いも抑えることができ、介護者にストレスを与えることがないので、介護が雑になってしまうこともありません。

 

彼氏や夫が喜んでくれる

男性の多くが、デリケートゾーンがお手入れされている状態を好むので、VIO脱毛をすると彼氏や夫が喜んでくれるでしょう。

完全にツルツルになるハイジニーナ(パイパン)となると好みが分かれますが、少なくともIラインやOラインにムダ毛があると気持ちが萎えるという男性がほとんどだそうです。

VIO脱毛で形をキレイに整えたり、永久脱毛すれば見られても恥ずかしくないため、自分に自信を持てます。

また、突然好きな人に誘われた時にお手入れしていなくて泣く泣く断る、ということもなくなるでしょう。

いつもベストコンディションで好きな人と接することができるのもVIO脱毛の魅力のひとつなのです。

 

好きな濃さと形にできる

VIO脱毛は、必ずしも全てをツルツルのパイパンにしなくても良いのです。

Vは数回の脱毛回数で毛を薄くして終了、残りのIとOは完全にツルツルになるまで脱毛するということも可能です。

また、Vの形を好きな形に整えることもできますし、もちろんVIO全てツルツルにすることもできます。

あなた好み、彼氏・旦那さま好みの毛の濃さや形にしてくれるのが、VIO脱毛なのです。

 

VIO脱毛のデメリット

  • 施術を受けるときに感じる恥ずかしさ
  • 施術に痛みをともなう
  • 脱毛費用が高い
  • 肌トラブルが起きる可能性がある
  • 脱毛が完了するのに1〜3年かかる
  • 永久脱毛すると元に戻せない

 

施術を受けるときに感じる恥ずかしさ

VIO脱毛は施術する人にデリケートゾーンを見られてしまうため、施術する人が女性だとしても、やはり恥ずかしさがあって脱毛に踏み切れないという方もたくさんいます。

何回か通っていれば慣れますが、初回はどうしても恥ずかしさを強く感じるでしょう。

しかし、施術を行う担当者は仕事として数多くの人のVIO脱毛をしてきているので、あなたが心配するほど意外と何とも思っていないものです。

施術を受ける側としては何も気にする必要はありません。

 

また、あらかじめどのような体勢で施術を受けるのか、事前知識を頭に入れておくと、施術当日に戸惑うこともなくなりますよ。

Vラインは仰向けになり、Iラインは仰向けで片足を広げますが、Oラインに関しては基本うつ伏せですが横向きでやるサロンやクリニックもあります。

どの部位の脱毛でも、専用の紙ショーツをはいたままで行い、スタッフさんがショーツをずらして脱毛器を当てます。

 

施術に痛みをともなう

施術中に痛みがあるとお伝えしましたが、VIO脱毛に限らず、脱毛は基本的に痛みが発生します。

例えるなら、ゴムでパチンと強くはじかれたような痛みや針でチクッと刺されるような痛みなのです。

デリケートゾーンの皮膚は薄くデリケートなうえに、毛が太く硬いので痛みを感じやすいという特徴もあり、痛みに弱い人は最初は少々辛いかもしれません。

しかし、脱毛施術を重ねてムダ毛が薄くなると、痛みも少なくなっていきます。

私の場合、痛くて辛かったのは3回だけで、4回目以降は痛みが弱くなり、施術中に寝てしまっていました・・・。

また、最近は痛みを和らげることができる脱毛器も増えているので、痛みが少ない脱毛器を使っていることをアピールしているサロンやクリニックを選ぶこともできるのです。

どうしても心配な方は、エステサロンでお試し脱毛をしてみて、耐えられそうにない場合は麻酔を使ってもらうことが可能な医療脱毛がおすすめです。

脱毛費用が高い

VIO脱毛は5万~9万円でできるので、部分脱毛なら料金はあまり高くなりません。

しかし、今まで自宅でセルフ脱毛を続けてきた方や学生、若い女性にとって、10万円は簡単には出せる金額ではありません。

「そんなにお金を払うくらいなら、今まで通り自分でなんとかする!」という人もいるかもしれません。

しかし、自己処理を続けることは、黒ずみ・埋没毛・かゆみなどの負担が大きすぎるので絶対にオススメはしません。

料金の面が心配なら、分割払いにしましょう。

負担のかからない支払い方法を選ぶことにより、費用が高いという問題を解決することが可能なのです。

 

肌トラブルが起きる可能性がある

レーザー脱毛も光脱毛も、基本的には安全な脱毛方法ですが、エネルギーを照射しているわけですから、何らかの肌トラブルが発生する可能性が0ではありません。

やけどをし、あとが残ってしまうこともあれば、肌が炎症を起こすこともあります。

脱毛2日後にⅠ度の火傷をおった状態です。脱毛の際に保湿がうまく出来ないとこのような状態になります。

実際は特に問題が起きない人がほとんどですが、中には施術を中断しなくてはいけない状態になる人もいるんです。

しかし、通常は施術を開始する前には必ずパッチテストを行い、かゆみや異常な痛みが出ないかチェックします。

パッチテストの段階で違和感があったり、いつもより痛みが強く感じたりする場合は、我慢せずにサロンスタッフへ話すべきです。

 

脱毛が完了するのに1〜3年かかる

脱毛というと施術してすぐに結果が出ると思っている人も多いですが、VIO脱毛はレーザーでの永久脱毛で1年、光脱毛で2〜3年ほど完了までにかかります。

およそ2ヶ月に1回の施術が必要で、生理時期には施術を受けられないため、他の部位に比べると脱毛完了まで期間が長くなることもあります。

さらに、1回の施術を受けた直後に毛が抜けて肌がツルツルになるわけではありません。

施術を受け、2週間ほどかけて徐々に毛が抜けていき、段々とツルツルになるのです。

脱毛後、2ヵ月の間に新たに生えてきた毛を脱毛処理する・・・ということの繰り返しで、段々と毛が生えないVIOになっていきます。

そのため、「来週水着を着る予定ができたから急いでVIO脱毛施術を受けよう」と思っても、毛が抜け落ちるまでに2週間以上は必要なので、予定に間に合わなくなる可能性が高いです。

 

施術のたびに確実に毛の量や太さが変わっていきますので、時間がかかることをきちんと認識した上で、ゆっくり時間をかけて行いましょう。

今すぐにツルツルにしたいという方はブラジリアンワックスがオススメです。

 

永久脱毛すると元に戻せない

永久脱毛で完全にムダ毛を処理してしまうと、元の状態には戻せないので、デザインを変えることが難しくなります。

特に要注意なのが、デリケートゾーンの全てのムダ毛を処理してしまうハイジーナです。

完全にツルツルにして後悔しても、また自然な状態に戻せなくなります。

医療脱毛はエステよりもレーザーのパワーが大きく、1度の施術でほぼ完全に生えなくなるので、「もしかしたら、また生やしたくなるかも・・・」と少し心配な方にはオススメしません。

エステ脱毛でじっくりと時間をかけて、毛量を薄くしながら段々とハイジーナに持っていくようにすれば、途中で止めることができるので安心ではないでしょうか。

 

 

まとめ

メリット

  • デリケートゾーンを清潔に保てる
  • デリケートゾーンの色素沈着を防げる
  • 下着や水着ファッションを思いきり楽しめる
  • お手入れの手間が減る
  • 彼氏や夫が喜んでくれる
  • 介護を受けるときに迷惑をかけずに済む

デメリット

  • 施術を受けるときに感じる恥ずかしさ
  • 施術に痛みをともなう
  • 脱毛費用が高い
  • 肌トラブルが起きる可能性がある
  • 脱毛が完了するのに1〜3年かかる
  • 永久脱毛すると元に戻せない

 

Copyright© 脱毛ナビ , 2021 All Rights Reserved.